電話番号 097-538-7155

〒870-0035 大分県大分市中央町2丁目7-22

大分市の医療法人博敏会 吉岡メンタルクリニック:心療内科や精神科のご案内

Q&A


HOME»  Q&A»  Q&A»  うつ病について vol.1

うつ病について vol.1

うつ病について vol.1

最近は受験生のうつ病が増えています。
特に何事にも手を抜くことができず、ひたすら頑張り続ける人がそのようになりやすい傾向があります。神経の疲れが起きていても、受験勉強中であればやらなければならないという生真面目さから生じる意識が、それらの症状を隠し更に疲れをひどくしている場合が多いようです。
しかしながら、受験という大きなイベントが終わり、ひと安心という気持ちの緩みが出るとその瞬間に隠されていた神経の疲れがどっと出てきて、ひどく疲れ、頭痛や頭重感が続いて、気分の落ち込みやひどくなると眠れない感じがして、朝の気分がひどく悪いといった症状がつきまとうようになります。
このようなことは、受験生だけでなく一般の人でも起こります。多忙な状況が続き、休むこともできず長期間働いていて、その仕事が一段落しホッとした後にも起こることがあります。
長期の多忙状況で生じた心身の疲れが「うつ」という多彩な症状として出現するのです。このようにならないためには、多忙状況にあっても適度に休息をとりながらやっているとよいのですが、生真面目で頑張り屋の人には難しいようです。
軽い疲れであればしばらくのんびりと休養することでよくなることもありますが、一度心療内科を受診し診察を受けて、必要であれば薬を利用しながらしばらく休養するようにしていけば、必ず治ってくると思います。

2015-08-07 10:51:00

Q&A

 
pagetop